礼服について紹介しております。

2008年06月27日

タキシードについて

タキシードについて

礼服の種類の一つであるタキシードは、一度買ってしまえば、買い換える必要があまりなく、長持ちするように着れば一生ものとして使えるかも知れません。
黒のショールカラーでシングル一つボタンといった、定番のタキシードであれば、デザインは、昔と比べてもそれほど大きな変化は有りません。
いつどこで、どのような催し物・パーティで着ても、全くもオカシクありません。むしろ出来る男としては、礼服の一着としては持っておいた方がいいといえるでしょう。

定番品以外のタキシードは、ある場面の限られた着方には効果的ですが、色々なパーティへの着回しには、不向きです。

タキシードは、20年以上も昔の代物でもトレンドを感じさせてくれます。。少々くたびれようが、今でもおしゃれに着こなすことができます。。
その秘訣は、体型維持の為の摂生と、流行のシャツ・小物を積極的に取入れる着方・着こなしにあると思います。

タキシードは一生物。男としては、必ず一着は持ち、カッコいい着こなしをしましょう。
posted by fa20158 at 16:00| Comment(0) | タキシードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。