礼服について紹介しております。

2008年06月24日

夜の結婚式の礼服の選び方

夜の結婚式

夜の結婚式もしくは二次会のみという場合は、
「ブラックスーツ+立衿のシャツor白・色物のワイシャツ+蝶ネクタイ+カマーバンド(シングルのブラックスーツの場合)+ポケットチーフ。」
昼間から夜にかけての結婚式で、このような組み合わせはどうでしょうか。
蝶ネクタイも礼装と認識させるアイテムのひとつ。
蝶ネクタイの色は黒を避けます。
正礼装の場合は黒もアリですが、それ以外ですとサービス業、例えばホテルマンなどをイメージさせるため好ましくないでしょう。
エコ蝶タイをオススメします。
カマーバンドは、黒が最もフォーマルな装い。
グレー、紺、エンジも人気です。
立衿ヒダ胸黒釦シャツなら、よりタキシード風な装いになります。

パーティーは人と人との出会いの場でもあります。
礼装は周りの人々と全く同じでも違い過ぎても駄目。
周りの人が違和感を覚えず違いが分かる程度が丁度良いかもしれません。
いつもと少し違う礼装でちょっと個性を演出。
堂々と礼服を着こなして、男前度をアピールしましょう。
posted by fa20158 at 11:58| Comment(0) | 夜の結婚式の礼服の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。